ポムポムプリンとは

ポムポムプリンとは、サンリオのキャラクターの一つです。

ポムポムプリンは、同じくサンリオのキャラクターである「ハローキティ」や「マイメロディ」と比べると、世間一般での知名度は低いですが、サンリオの月刊紙『いちご新聞』の読者投票「サンリオキャラクター大賞」において、1997年度の1位を受賞するなど、それなりの人気を獲得しています。

ポムポムプリンが誕生したのは1996年。当時のデザイナーは地井明子氏です。

実はポムポムプリンは、ゴールデン・レトリバーのオスで、本名は「プリン」。ポムポムプリンの特徴としては、名前どおり、こげ茶色のベレー帽をかぶった姿がプリンに似ていることが挙げられます。ポムポムプリンはまた、その人の良さそうな顔も魅力の一つとなっています。

ポムポムプリンと仲間たち

ポムポムプリンは、他のサンリオのキャラクターたちの例に漏れず、「プリン」だけでなく、彼を取り巻くキャラクターたちも設定されています。

ポムポムプリンの登場キャラクターは、彼の家族と友人たち。中でもポムポムプリンの友人たちのネーミングはユニークです。公式サイトで紹介されているポムポムプリンの友人たちは、以下のとおりです。

・ハムスターの「マフィン」
・ねずみの「スコーン」
・ペンギンの「ホイップ」
・りすの「ベーグル」
・カエルの「ミント」
・うさぎの「パウダー」
・うさぎ(ロップイヤー)の「タルト」

また、公式サイトには登場していませんが、他にもカモメの「シロップ」、とりの「カスタード」、さるの「ココナッツ」などの友人もいるもよう。いずれにしても、ポムポムプリンの登場キャラクターたちは、食べ物の名前で統一されているようですね。

スポンサードリンク